まめの樹たより7月号ホームページ版

こんにちは。院長の中村 正樹です。

連日の大雨で湿度も高く不快な日が続いていますが体調はいかがでしょうか?特にこの時期は日本人に多い体質、東洋学的にいうと痰湿証の方の状態が悪化しがちです。原因は外部の湿気を身体の中に取り込み体内の水分が増えるからと言われています。身体が重だるくなったりするのはその表れと考えられます。

体質改善の観点から身体をよく動かして汗をかき、体内から水分を発散させるのは良いと思います。ただ、水分補給を怠るとより体調が悪化しますので適宜水分を摂るようにしてくださいね。

これまで私は熊本という地方都市でも最新の情報を届けたい!と考え積極的に東京・大阪・名古屋・福岡・海外(ハワイ大学)まで勉強に行かせて頂きました。しかしコロナ禍で様々な勉強会が中止になり、2月末の名古屋以来4か月も勉強会に参加出来ていません。

これではいけない!と最近は本を読むようにしています。週12冊のペースですが様々なジャンルの本を買い読んでいます。

本を読めば読むほど、学びたいことが増えますし、自分が何も知らないと恥ずかしくなります。福沢諭吉先生の「学びて富む、富みて学ぶ」という言葉のように常に学んで心も物質的にも富めるようにして行きたいです。何かおススメの本がありましたらぜひご紹介下さい!

お知らせ

6月上旬から患者さんが増えて来ています。出来るだけ既存患者さん優先で施術を行いたいので、早めのご予約をお願い致します。