なぜ骨盤矯正が必要なの?

なぜ骨盤矯正が必要なの?

ここではなぜ骨盤矯正が必要なの?という疑問にお答えしたいと思います。身体が歪んでいるから骨盤矯正をする必要があるのですが、身体の歪みとはどういう状態の事なのでしょうか??

そもそも歪みとは物の形がねじれたり、たわんだりしている状態のこと言います。身体については、全身の筋肉がバランスよく働いていない状態を一般的に歪んでいると言います。

人間の身体は、目、耳、腕、足など多くの器官が左右対称になっています。筋肉もほぼ左右対称になっていますが、使い方のクセによって左右の筋力に差が生じたりします。わずかな動作のクセであっても、毎日繰り返されているうちに左右の筋力のバランスが崩れていくこともあります。

骨盤の歪みとは??骨盤を構成する骨組みそのものが歪んでいるわけではなく骨盤の動きに関係する筋肉の緊張がそう見せている結果に過ぎません。したがって、過剰な筋肉の緊張や弛緩がなくなれば歪みも解消されるのです。

IMG_1879.JPG

身体を家に例えると骨盤は土台と基礎の部分にあたります。背骨が大黒柱で、首と頭は2階部分になります。家を建てる時、土台と基礎が歪んでいたらどうなるでしょうか?大黒柱が傾き、2階の床もビー玉がコロコロ転がる状態に…。

骨盤が歪むと連動して、背骨周囲の筋肉のバランスが崩れます。背骨周囲の筋肉のバランスが崩れると、身体が前に傾いて内蔵に負担がかかり胃腸の調子が悪くなります。胃腸の調子が悪くなると脂肪を分解する働きが低下して太りやすくなります。

女性の場合は、腹圧のかかり方が変わり骨盤内にある子宮や卵巣に行く血流が悪くなります。それにより生理痛や不妊といった症状が出ることもあります。

肺も圧迫され呼吸が浅くなり、疲れが取れにくく疲労がたまります。首肩の筋肉のバランスも悪くなるので頭の重さを支えるため余分な負担がかかります。肩が凝り、ひどい場合は頭痛がおきたり、すぐに寝違えるようになります。

熊本市にあるまめの樹治療院では骨盤の歪みが身体の不調の根本的な要因と捉え、まず骨盤の歪みを整える骨盤矯正が必要!と考えています。